「夙川座」やってます!

オリジナル脚本のオペレッタや、朗読とのコラボ、ポピュラーヴォーカルとのコラボなど、様々な場所、お客様に合わせたコンサート、舞台を企画しています!! 夙川、苦楽園がベースです。 どうぞよろしくおねがいいたします。
2016年05月29日

作家の伊佐山紫文




座長「どうだった? 二回目の放送」
作家「我ながら情けない…」
座長「どこが!」
作家「あんなにオレ弱くないやん」
座長「はぁ?」
作家「オレが何やってる人か、さっぱりわからんかったし」
座長「そういえばそうだったね。作詞してるってこと、出なかったし」
作家「翻訳なんて言われて…オリジナルなのにぃ」
座長「説明が足りなかったね」
作家「いきなりやから」
座長「円さんが来るなんて…」
作家「思いもしないし」
座長「それにしても、観客が少なかったことなんて話題にしないでよ」
作家「それが関西では受けるんだって…」
座長「受ければ良いってものでもないでしょ!」
作家「ごめんなさい」
座長「あ、さっそく電話よ。はい、夙川座です」
作家「日々、こんな感じです」


本日の関西テレビ「よ~いドン!サンデー」10:00~11:15 の人間国宝さんのBEST2に選ばれました(笑)

ありがたいことです。

最初の放送後、歌というより、「作家と座長」の小競り合いトーク、解散の危機話をしてください。という、依頼が舞い込んで来たりしています(笑)

ありがたいことです(笑)

何でも、お受けいたします。

5月29日(日) 10:00~11:15の 関西テレビ「よーいドン! サンデー」のコーナー「となりの人間国宝さん」にも出ることになりました。

日がたつにつれて、恥ずかしくなってきましたが、せっかくですので、お知らせいたします。

ウケを狙えるわけもなく、普段通りなので、お恥ずかしい限り。


2016年05月25日

となりの人間国宝さん



関西テレビのバラエティ番組「よーいドン!」のコーナー「となりの人間国宝さん」で円広志さんに見つけていただいたおかげで、放送後、反響いただいています。

  ただ~、音楽もあるのですが、「作家さんとの小競り合いトークでお願いします。」というご依頼が来ています。

あまりに日常の会話でしたので、「トーク」という芸には昇華することはむずかしい笑



夙川座9月公演 大阪の大丸心斎橋劇場にて。 14時半開場、15時開演。 全席自由席。 お一人様3000円(当日券3500円)

前売り券にて完売となった場合は、当日券は販売できませんので、ご了承くださいませ。


音楽劇「ヤマトタケル 古事記列伝その一」 いたします。 ただ今、制作中。 

チケットは、ぴあ(Pコード:298801)、イープラスでも予約できます。 セブンイレブンにて購入できます。

また、以下のURLから、ご購入できます。

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=34107&



お問合せ:夙川座 0798‐55‐8297 または09069805702

チラシをお送りしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

出演は、

ヤマトタケル:田中良和(テノール)、 熊襲タケル:福嶋勲(バリトン)関西二期会、

 オトタチバナ姫:末廣早苗(ソプラノ)関西歌劇団、

ヤマト姫:浅川文恵(ソプラノ)夙川座、 ピアニスト:白藤望

構成・脚本:伊佐山紫文 夙川座










今日、5月23日月曜日、09:50から、11:15の放送時間の中のコーナーで夙川座が紹介されます。

面白いかどうかは、わかりませんが、きっと面白いようにテレビの方が編集しているはずですので、よろしければ、ご覧ください。

関西テレビです。 
2016年05月06日

となりの人間国宝さん

関西テレビ「よ~いドン!」の中のコーナー「隣の人間国宝さん」の取材というのか、円広志さんが稽古中の夙川座のことを色々と聞いてくれる機会がありました。

放送は、5月23日(月)または、24日(火)のいずれかで、放送時間は、9:50~11:15 とのことです。


さらに、「よ~いドン! サンデー」で総集編に5月29日(日)10:00~11:15の放送時間に出るかもしれません。


円広志さんは、気さくな方で、いきなり、初めてお会いして緊張している私たちに、どんな音楽活動をしているのか等、聞いてくれました。

夙川辺りをぶらぶらする企画だったようです。










プロフィール
notebook
notebook
学生の頃から、ホールや福祉施設、商業施設などに呼ばれる形で歌ってきましたが、やはり自分たちの企画で自分たちの音楽をやりたいという思いが強くなり、劇作家・作詞家の伊佐山紫文氏を座付作家として私(浅川)が座長となり、「夙川座」を立ち上げました。

私たちの音楽の特徴は、クラシックの名曲を私たちオリジナルの日本語歌詞で歌うという点にあります。

イタリア語やドイツ語、フランス語などの原語の詩の美しさを楽しみ、原語だからこそ味わえる発声の素晴らしさを聴くことも良いのですが、その一方で、歌で最も大切なのは、歌詞が理解できる、共感できる、心に届くということもあります。

クラシック歌曲の美しい旋律に今のわたしたち、日本人に合った歌詞をつけて歌う、聴くことも素敵ではないかと思います。

オリジナル歌詞の歌は50曲を超え、自主制作のCDも十数枚になりました。

2014年暮れには、梅田グランフロント大阪にある「URGE」さんで、なかまとオリジナル歌詞による夢幻オペラ「幻 二人の光源氏」を公演いたしました。

これらの活動から、冗談のように「夙川座」立ち上げへと向かいました。

夙川は私(浅川)が関西に来て以来、10年住み続けている愛着のある土地だからです。
地元の方々に愛され、また、夙川から日本全国に向けて、オリジナル歌詞によるクラシック歌謡の楽しい世界を広げていきたいという思いを込めています。

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人