「夙川座」やってます!

オリジナル脚本のオペレッタや、朗読とのコラボ、ポピュラーヴォーカルとのコラボなど、様々な場所、お客様に合わせたコンサート、舞台を企画しています!! 夙川、苦楽園がベースです。 どうぞよろしくおねがいいたします。
2014年09月30日

録音

今日はスタジオ録音の日でした。

バリトンさんに、クラシック歌曲を日本語で歌っていただき、録音。

アクシデント発生!!! バリトン君が扁桃腺炎で高熱~~~それでも、車運転して、スタジオに入ってました。

凄いな>>

なんとか、録音も乗り切りました。

凄い、よくやってくれました。

心配しすぎて、写真はなしです。
Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
活動はfacebook の武政文恵に載せてきました。  これからは、ブログメインで~~。



Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
今までのユーチューブ、少しずつ載せていいでしょか


Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ

溜まってきた録音を少しずつユーチューブにアップしていますが、検索するしかないのかな

ブログ不慣れでごめんなさい。

検索するのが手間ですが、浅川文恵で、おねがいいたします。
Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
おはようございます。

またしても、宣伝。

10月14日(火曜日)

阪急庄内駅の西口階段(大阪音大側)を上がり、ファミリーマート隣の
しま善ビル4階ーーーーミタホールにて

18時半開場 19時開演

ミタホールソナチネシリーズコンサート
スウィング&メロディ
「パッション」
 with 白藤望

出演者:
浅川文恵(ソプラノ)
野村恵美子(ヴォーカル)
白藤望(ピアノ)


中学生以下お一人500円、一般1000円

チケットはありませんので当日お支払ください。 ご予約も承ります。

駐車場はございませんので、電車でお越しくださいませ。

お問い合わせ・ ご予約:
     オフィスミュージックメッセージ

Tel . Fax 0797-51-3935
          携帯. 090-3874-0842

Email: mitahall@moo21.com
             (担当:なぎら)


曲目: プーランク : 「愛の小径」

     トーマス : 歌劇「ミニヨン」より「南の国」

     フォーレ : 「夢のあとに」

                       etc.


 
Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
お店情報です。
Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
2014年09月23日

おはようございます。

とても久しぶりです。 秋風が立つようになり、過ごしやすくなってきましたね。

今日は宣伝です。

10月4日土曜日、
大阪モノレール少路駅から徒歩5分ほどにあるお好み焼き屋さん
「お好み工房 ほわっと」にて コンサートいたします。

豊中市桜の町6-10-3 ロマンチック街道T,sビル2階
お問い合わせ先:  06-6855-8303
定休日 火曜 平日17時~24時 土、日、祝日11時半~24時
P有り

         


お好み焼き屋さんですが、マスターが無類のクラシック、特にオペラ好きでして、かれこれ20年、コンサートを企画されてこられたそうです。

私は、今回で2回目の出演です。

オペラアリアの大曲が続く中、私はフランスメロディを日本語で歌います。

時間は、11時に入店されて、食事(お料理とお好み焼きまたは焼きそば)を召し上がった後、コンサートを楽しまれるか、 

12時に入店されて、コンサートの後にお食事されるかの2パターンです。

事前の予約が必要です。( ほわっと: 06-6855-8303 )

料金は、お食事つきで、お一人さま3900円です。



ほわっとライヴNo.795

「ヨーロッパ街歩き vol.16」

曲目:  ローレライ、愛の夢
     歌劇「ルチア」「セミラーミデ」より 他

出演者: 福田美佳、松田祐季、浅川文恵(ソプラノ)

      木村庄輔(テノール)、大塚路子(ピアノ)


Posted by notebook │Comments(0)
このBlogのトップへ
プロフィール
notebook
notebook
学生の頃から、ホールや福祉施設、商業施設などに呼ばれる形で歌ってきましたが、やはり自分たちの企画で自分たちの音楽をやりたいという思いが強くなり、劇作家・作詞家の伊佐山紫文氏を座付作家として私(浅川)が座長となり、「夙川座」を立ち上げました。

私たちの音楽の特徴は、クラシックの名曲を私たちオリジナルの日本語歌詞で歌うという点にあります。

イタリア語やドイツ語、フランス語などの原語の詩の美しさを楽しみ、原語だからこそ味わえる発声の素晴らしさを聴くことも良いのですが、その一方で、歌で最も大切なのは、歌詞が理解できる、共感できる、心に届くということもあります。

クラシック歌曲の美しい旋律に今のわたしたち、日本人に合った歌詞をつけて歌う、聴くことも素敵ではないかと思います。

オリジナル歌詞の歌は50曲を超え、自主制作のCDも十数枚になりました。

2014年暮れには、梅田グランフロント大阪にある「URGE」さんで、なかまとオリジナル歌詞による夢幻オペラ「幻 二人の光源氏」を公演いたしました。

これらの活動から、冗談のように「夙川座」立ち上げへと向かいました。

夙川は私(浅川)が関西に来て以来、10年住み続けている愛着のある土地だからです。
地元の方々に愛され、また、夙川から日本全国に向けて、オリジナル歌詞によるクラシック歌謡の楽しい世界を広げていきたいという思いを込めています。

< 2014年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人