「夙川座」やってます!

オリジナル脚本のオペレッタや、朗読とのコラボ、ポピュラーヴォーカルとのコラボなど、様々な場所、お客様に合わせたコンサート、舞台を企画しています!! 夙川、苦楽園がベースです。 どうぞよろしくおねがいいたします。


写真は、ヤマトタケル役の田中良和(テノール)さんです。

大阪音楽大学大学院修了。

在学中より、マリオ・コシック指揮ドヴォルザーク室内オーケストラ来日公演でソリストを務める他、山下一史指揮オペラハウス管弦楽団との公演やプラハ・スークホール室内楽公演等に出演。

 モーツァルト、ドニゼッティのオペラ作品や、交声曲におけるソリストとして各地に客演。

また、日本音楽の演奏、紹介に積極的で、マレーシア、インド、スロヴァキア他での公演にも関係する。

現地演奏家とのコラボレーションなど、ジャンルを越えた演奏も多い。

2011年リサイタル、2014年出石永楽館オペラ「夕鶴」企画、出演。 最近では戦国オペラ「本能寺が燃える」に出演を続けている。

このほか、合唱指揮者、講師、ディナーショー、ラジオ出演など、その活動は多岐に渡る。 


2016年04月21日

満員御礼 

4/10神戸酒心館での音楽劇 「恋の名残 新説・曽根崎心中」は無事、満員御礼にて終えました。

ご来場の皆さま、ありがとうございました。

酒心館さんの利き酒サービスも好評で、沢山のお酒が出たようです。






次回は、9月22日 (祝日) 大丸心斎橋劇場で 14時半開場、15時開演。

「古事記伝 ヤマトタケル篇(仮)」 の音楽劇。

出演は、ヤマトタケル役に田中良和さん(テノール)、 オトタチバナ姫役に末廣早苗さん(関西歌劇団、ソプラノ) 他。

どうぞお楽しみに!!




稽古の様子です。

「恋の名残 新説 曽根崎心中」 満席となりましたが、席はもう少し増やせるとのことです。 

全席自由席

お一人様3000円(当日3500円)

阪神石屋川より徒歩10分

阪急御影よりタクシーでワンメーター


休憩時には、酒心館さんのご厚意で、利き酒サービスがあります。

大衆演劇のような面白さと、本格的な歌声。

どうぞお楽しみに!!

写真は、ピアニストの白藤望さん。 衣装きてみました。

稽古風景は、まだ、衣装は着ていません。  主役のお初の着物、豪華となります。 徳兵衛も男前な着物となります。
 

プロフィール
notebook
notebook
学生の頃から、ホールや福祉施設、商業施設などに呼ばれる形で歌ってきましたが、やはり自分たちの企画で自分たちの音楽をやりたいという思いが強くなり、劇作家・作詞家の伊佐山紫文氏を座付作家として私(浅川)が座長となり、「夙川座」を立ち上げました。

私たちの音楽の特徴は、クラシックの名曲を私たちオリジナルの日本語歌詞で歌うという点にあります。

イタリア語やドイツ語、フランス語などの原語の詩の美しさを楽しみ、原語だからこそ味わえる発声の素晴らしさを聴くことも良いのですが、その一方で、歌で最も大切なのは、歌詞が理解できる、共感できる、心に届くということもあります。

クラシック歌曲の美しい旋律に今のわたしたち、日本人に合った歌詞をつけて歌う、聴くことも素敵ではないかと思います。

オリジナル歌詞の歌は50曲を超え、自主制作のCDも十数枚になりました。

2014年暮れには、梅田グランフロント大阪にある「URGE」さんで、なかまとオリジナル歌詞による夢幻オペラ「幻 二人の光源氏」を公演いたしました。

これらの活動から、冗談のように「夙川座」立ち上げへと向かいました。

夙川は私(浅川)が関西に来て以来、10年住み続けている愛着のある土地だからです。
地元の方々に愛され、また、夙川から日本全国に向けて、オリジナル歌詞によるクラシック歌謡の楽しい世界を広げていきたいという思いを込めています。

< 2016年04>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人